2013年11月22日

おすすめ!美容室専用シャンプー・トリートメント

近所のドラッグストアで買い物をしていました。




先日、ドラッグストアで買い物をしていました。

今更ですけどスーパー顔負けの品揃えですよね、ドラッグストアって。

トイレットペーパーなどの日用雑貨からドリンク、ペットの餌(ネコ飼ってます。)、薬から、化粧品、ダイエット関連の商品となんでもおいてますね。ちょっとした食品まで売っていて値段も安くなっています。


ふらふら歩いて品物見てるだけで割と楽しめますよね。



そして、仕事柄目に行くのがヘアケア商品です。美容室でしか取り扱っていない商品も結構置いてあってどこから仕入れてるのかな?なんってのも何げに気になったりします。倒産した美容室や材料屋さんから安く買い叩いて仕入れてるとかなんてのも聞いたことありますけど真偽のほどはわかりませんね。


そしてドラッグストアで置いてあったのは値段を割り引いて売ってるんですよね。実は美容室専用のヘアケア商品って割引は実はタブーなものが多いんですよね。


たくさん売ろうと思って割り引いて売ろうとすると割引しないでくれとか、ネットで販売しないで欲しいと言われるんですよね。
ブランドを本当に大事にしているメーカーもこの業界には多いんですね。



そして、今流行りのスカルプシャンプーとかノンシリコンシャンプーとかでコーナーを作って結構割高のシャンプーやトリートメントを販売していましたね。普通の大手メーカーが出しているシャンプーよりもかなり値段が張るんですが売れているんでしょうね。



そんな中で一人の女子高生が買おうかどうかずっと悩んでいるのを見かけました。
シャンプーで1800円くらいだったでしょうか?年頃の女の子でちょっとでもいいシャンプーを使いたいんでしょうね。
でも、本当に種類が多くて何を買って良いのかわからないし、ネットで調べても情報量が多すぎて逆にどうしていいのかわからなくなりますよね。結局その子がシャンプーを買ったかどうかはわかりませんが年頃の女の子のああいう迷っている姿ってなんか可愛らしいですね。好きな人が出来たとか、気になる子が出来たとかそんな他愛もない理由なんかを勝手に想像してしまいます。



芸能人がコマーシャルしているから本当にいい商品なのか?よくわからない美容のカリスマ的な人が宣伝しているからいい商品なのか?さっきも言ったけど情報が多すぎて商品が多すぎてわけがわからなくなりますよね。


芸能人が宣伝しているシャンプーは商品代金の内の何割かが芸能人に入ってるのを考えると成分的に何かごまかしているのではないかと勝手に変な想像してしまいます。例えば同じ値段で同じ容量のシャンプーがあったとして、方や芸能人を使ってバンバンコマーシャル打って、方や宣伝はほとんどなくネットで商品名検索して情報得る程度。


どっちが正解かは正直わかりません。両方めちゃくちゃいいかもしれないし両方粗悪品かもしれない。使った人が実感できて満足できればどっちを買っても間違いじゃないですからね。



もし、どっちを買いますかってなったら後者ですね、芸能人が宣伝していない方を買います。


結構、天邪鬼な性格なんでみんながあんまり買ってない方を買いますね。



それから本当にいい商品はロングセラーの物が多いと思います。20年以上美容室で使い続けられているシャンプーやトリートメントは安心して使えるのではないでしょうかね?



京都祇園の美容室で10年以上愛用されているシャンプーがアブリーゼシリーズのヘアケア商品です。
今でこそ、ようやく注目を浴びているオーガニックをずっと昔から研究されているメーカーさんですね。


美容室専用シャンプー オーガニック


京都祇園ヘアーサロンアップで取り扱っています。




これから寒くなりノロウイルス・インフルエンザなどが猛威をふるいます。一家に一つ必需品です。ぜひ一度お使いください。


ノロウイルス・インフルエンザ対策や歯周病・虫歯予防にも使える「次亜塩素酸水クリーンキラーA」です。400ppmの高濃度をどこよりもリーズナブルな価格で提供しています。


リンク


美容室専用シャンプーおすすめの紹介 小説とか本のおすすめとランキングの紹介 京都祇園ヘアーサロンアップ ヘアーサロンアップWEBショップ

<ブログ運営中>

fc2ブログ seesaa webry ココログ はてなブログ ライブドアブログ ジュゲム 忍者ブログ エキサイトブログ gooブログ アメーバブログ ヤプログ
posted by にゃんきち at 12:04| Comment(0) | 美容室専用シャンプー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。